怒涛の

11月も最終日、というか残り二時間ほどとなりました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月一回は更新しようと心に決めていたブログですが・・・

締め切り間近の原稿に追われる作家の気分とはこういうものなのでしょうか・・・

さて、11月前半はいろいろと予定が重なり慌ただしく過ぎました。

Go Toトラベルに続き、Go Toイートも開始されましたが、あまり悠長に旅行や食事にという気分にはなれないものの、しかしながら大学の同級生夫婦がお隣仙台で10月より歯科医院を開業したということで、医院見学に行ってきました。

最新設備を揃えた素敵な歯科医院でした!

ちなみにこの鈴木先生、

なんと、本も執筆されております!女性の方は必見!Amazonでも購入できますのでぜひご一読ください。

つづく、11月最初の水曜日、歯科衛生士の軽部と朝7時前に出発して向かった先は・・・

岩手県盛岡市へ。

大学医局の先輩であり、研修医時代にお世話になった北川先生の医院へ。

ご紹介いただいた患者さんのインプラント治療を行ってきました。

当院でも今後インプラント治療を導入していくために、歯科医師、歯科衛生士それぞれに必要な事を研修させていただきました。

私もアシストにつきながら大変丁寧にご指導いただきました。

北川先生、スタッフの皆さん大変ありがとうございました!

翌、木曜日午前はしらいわ保育所の歯磨き指導。今回は年中と年少のうさぎ組とりす組の皆さんでした。

みんなとっても上手に歯磨きできました!

そして、午後は・・・

学校歯科医を務めている寒河江中部小学校の歯科検診とこの日は3年生への歯科講話を行ってきました。

「自分で守ろう 自分の歯」というテーマでお話させていただきましたが、みんな真剣に話を聴いてくれました。

後日、

学校便りにて講話について紹介していただいたものや、三年生一人一人からの感想文、そして担任の先生方と養護教諭の先生からの大変ご丁寧なお礼状までいただきました。感想文を読んでみると、自分が伝えたいと思った内容をしっかりと理解してくれていたり、自分なりの考えや意見も沢山書いてくれており、本当に嬉しく感動しました。

寒河江中部小学校の皆さん、どうもありがとうございました!!

翌週のとある昼休み…

装置の前でスタンバる衛生士の布川。カメラ目線は忘れない。

次の瞬間、轟音がなり響く!!

と、書いておきながら大事な写真を撮り忘れていた模様・・・

じつは、かわいい妹のために、とある口腔内装置を手作りしていました。

なんて、優しいお姉ちゃん!!

今度は私の分も作ってもらおうと思います!

そんな優しい雰囲気が漂う昼休み、、、

この日、ちょうど受付窓口では、蘭の花がきれいに咲き誇っていました。

慌ただしい毎日の中、優しい雰囲気に癒しを得られました。

そして次の日は、月一回の院内研修日。

研修の後は、スタッフトレーニングを兼ねたスタッフ治療。といっても、今回の患者は、槙子先生と自分のドクター2人。

松田と布川、衛生士二人がかりでオペなみの気合いでモーレツなクリーニングを受ける槙子先生。

もちろんカメラ目線は忘れない!!

そんな中、軽部の優しいクリーニングに昇天する私・・・

研修と言いながら完全に寝てました、すんません!!

そして、

いつも笑顔の二関は、目は真剣!でも、口元はきっと笑顔でスコープのトレーニングをしてました。

と、久々のクリーニングにお口の中はスーパースッキリ!やっぱり、クリーニングは本当に大切です!!

そして、さらに翌日・・・

当院についにやってきました、クラスBオートクレーブ!

このオートクレーブという器械は、普段歯科治療に使う器具を、「滅菌」といって菌などの病原性のあるものをすべて死滅させて、清潔な状態にできる器械なのですが、その中でもクラスBというヨーロッパ規格の基準を満たした世界水準の滅菌器です。しかも、今回導入したこの「Lisa」という器械は今年新発売したばかりの最新機器で、人工知能(AI)を搭載し、器械自らが様々な判断をしながら滅菌を行うという超優れもの!

新型コロナウイルスの拡大が日に日に増していく中、患者さん皆さんに出来る限りの感染対策を徹底すべく今後も医院全体で取り組んでいきたいと思います。

そして、この日は11月13日ということで、

次女の4歳の誕生日でした。

3人の中でも特にひょうきんでおてんばな娘ですが、これからも元気にすくすくと成長してほしいものです!

話は戻りますが、先ほどご紹介した「Lisa」、皆さんは別の「LiSA」をご存知でしょうか??

そう!今や、泣く子も黙る「鬼滅の刃」!!

その主題歌、「紅蓮華」「炎」を歌っているのも「LiSA」なんですね・・・

リサってスゲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

と叫んでいるわけではなく、LiSAの唄を熱唱しております!!

ちなみに長女は、ついに上の前歯も生え変わりの時期になり、いつ抜けてもおかしくない状況・・・

1本は自分で抜き、

もう1本はママが抜き、見事な歯抜け!!

志村けんが恋しい!!!(泣)

そして、長男は・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二歳児にして、純烈にハマる!!

今夜はドラマチックに終えるつもりが!

ちょうどここで0時を回りました・・・

ゲームセット!おやすみなさい!

充実の秋(とき)

 気がつけば10月も最終日…

というわけではなく、日々目まぐるしく過ぎてしまい、更新も滞ってしまいました(~_~;)

さて、秋も深まり、月山だけでなく葉山でも初雪が降ったということで、冬の足音が徐々に近づいてきているようです。

しかし、秋といえば、そう!食欲の秋!

秋の味覚といえば様々ですが…

岩手県の大船渡で開業している友人からさんまが届きました!

で、でかい!!そして、うまい!!!

熊、ありがとう!

そしてまた、秋といえばそう!

焼き芋!

毎年、しらいわ保育所の年長児くま組のみんなが畑で作っているさつまいも。今年は長女の結芽達が作りました。

今年も焼き芋にして医院にも沢山頂戴しました!

あつあつホクホクでとっても美味しくいただきました(о´∀`о)

しらいわ保育所の皆さん、ありがとうございました!

続いては、秋といえばそう!芸術の秋!

長女の結芽が陶芸教室で作ったコップとお皿…そして、陶芸の先生が作った、

アマビエ!

が、出来上がってきました。初めてとは思えないぐらい上手(親バカ)に仕上がったようです。

アマビエは今年ならではですので、いろんな意味で忘れられない思い出になるのではないかと思います。

そして、続いては秋といえばそう!スポーツの秋!

9月29日、しらいわ保育所の運動会がありました。今年は規模を縮小し、年長から年少クラスまでの参観型の運動会となりましたが、長女の結芽は最後の、次女の珠莉は初めての運動会。

珠莉は、

かけっこに、

踊りはセンターで誰よりもノリノリで踊っていました。(後日、沢山の方からお褒めの言葉をいただきました( ̄▽ ̄))

結芽は、体操の先生、かけっこはもちろん、

縦横無尽に隊形移動をしながらのカッコいい踊り、

紅白リレーではゴール間際、ほぼ同着という寸分の差での負けに悔し涙もありましたが、最後の運動会見事に全力を尽くせたと思います。

今回はまだまだ続きます、秋といえばそう!学業の秋!

毎月の院内研修では、

今流行りのウェビナーによる研修、

相互実習を兼ねたスタッフメインテナンス、

そして今月は1年ぶりに株式会社プラネットの畑中さんと、お世話になっているコンサルタントの宍戸さんを招いての研修会も開きました。

畑中さん、宍戸さん、貴重なお話ありがとうございました!

そしてさらにビッグニュース!

当院の歯科助手である奥山が、このたび介護口腔ケア推進士の資格を取得しました!

歯科未経験の状態から当院での勤務がスタートしましたが、歯科の仕事に楽しさややりがいを感じ、自ら資格取得のために努力してくれました。

医院や家庭での仕事をしながら、本当に大変だったと思いますが、無事資格取得の報告にみんなで大喜びしました!

手前味噌ですが、当院のスタッフは皆それぞれしっかりと目標を持っており、各々が時間を見つけて努力してくれています。大変ありがたく、そして我々ドクターも負けないように、医院一同精進していきたいと思います!

そして、今回ラストを飾るのは、とある患者さんのエピソード。Mさんは以前から当院にいらしている方で、話すことがとにかくおもしろく、Mさんがいらっしゃるといつも我々スタッフが自然と笑顔になります。

先日いらした際、槙子先生が診察時に、

「Mさん、入れ歯の具合はいかがですか?」と聞いたところ、

「入れ歯なの調子いいばりでよ〜、俺も喜んでっけど、入れ歯も喜んでだ!!!」

診察台すぐ隣の壁越しにカルテを打ちながら話を聞いていた自分も思わず吹き出してしまいました(爆笑)

これまで入れ歯の治療を好んで数多く取り組んできましたが、これまで自分になかった視点。

「患者さんに喜んでもらえる入れ歯」

であるとともに、

「患者さんに調子よく使ってもらえることを喜びに感じる入れ歯」

隣で一緒に話を聞いていた院長も、

笑いながら「名言だな」と感心していました。

患者さんとの会話からも貴重な気づきを得られ、まさに充実の秋(とき)!

ブログの内容量も充実の秋!(単に更新してないから溜まってるだけだろうというのは心の中だけで…)

といったところでおしまいにしようと思いましたが、最後の最後に今日の出来事を一つ。

寒河江市高田にある美容院のhair make TRUNK。今日は娘2人と妻が髪を切りに行くというので、3人を置いて、息子と自分は買い物へ。

買い物が終わったので、迎えに行くとまだ途中ということで、店内を覗いたところ…

美容院初デビューの次女!

親子並んで、可愛くしてもらってました。

お店の中はとても綺麗でオシャレ、そして美容師のご主人と奥様も気さくで素晴らしいお店でした(о´∀`о)

こんなに可愛くなりましたよ♪

(お店でオシャレに撮ればよかったものを忘れて、帰りに立ち寄ったヨークベニマルの駐車場で撮ったのはここだけの話www)

記憶と記録

気がつけば9月も残りわずか・・・

もう少し細目に更新しようと決意したのはいつのことだったでしょう…

そして9月といえば、

9月4日をもちまして、このFamily Blogも1周年を迎えました!!!

そんな大切な事に気づいたのは9月20日ぐらい…記念日を大幅に過ぎてしまい、もはや呆れるしかありませんでした。

しかしながら、思えば1年もよく続いていると我ながら感心しつつ、当時の更新数を見ると普段ブログしか書いてなかったんじゃないかと心配になりました。

それに、患者さんや友人など、「ブログ見たよ」「更新ペース落ちた?」などなど意外と反響もあり、読んでいただくために更新しているのにいざそう言われると恥ずかしいようななんとも言えない気分に(汗)

慌ただしい毎日で、最近ちょっとしたことを忘れやすいと感じ、記憶力は落ちていく一方なんだろうなと思っていますが、こうして日々の出来事を文字にして残しておくことで、過去の記憶を呼び起こすきっかけにはなるのかなと思います。

これからもマイペースに日々の出来事を記録していければと思います。

今回は、悲しいですが記しておこうと思った出来事が一つ。

9月9日、ある方がお亡くなりになりました。その方は親戚にあたる方で、亡き祖父がまだ内科医として診療していた頃、高齢になり運転をやめた祖父に変わり、往診の際の運転手をしてくださった方でした。

当時まだ3歳ぐらいだった自分は、「おんちゃん」と呼び、祖父の往診についていっては、帰りに山形空港に連れてってもらい、飛行機を見て、レストランでクリームソーダを飲むのが楽しみでした。

祖父が引退してからは会うこともなくなりましたが、歯科医師となってこの地に戻って間もなく、「入れ歯を新しくしたい」とのことで来院され、久々にお会いしました。

お世話になった恩返しにと、通常であれば技工士さんにお願いするろう義歯という完成直前の段階まで一生懸命自分で製作しました。完成した入れ歯を何度か調整し、「今度は大丈夫だ!」と喜んでいただいたことは今でも忘れません。

父と共に葬儀に参列しましたが、遺影もおんちゃんらしい姿で、お別れしてきました。

ご冥福をお祈りするとともに、自分もいつか天国へ行った時には、じいちゃんとおんちゃんとドライブにいきたいと思います。

と、寂しい気持ちはここまでで、嬉しい出来事ももちろんあります!

9月といえば、そう!

16日は私の誕生日でありました。目覚まし代わりに電話がなると、静岡の姉家族からお祝い電話があり、朝食を食べていると何やらそわそわしている娘たち。

トイレへ行くと、「パパあとどれくらい?」と娘。「もう出ますよ」とリビングへ戻ると…

家族から大量のプレゼントとお手紙が!!

さすがパパの好みわかってらっしゃる!!

その他、いつもお世話になっている技工士さんからは、

シャインマスカットが!!

ちなみに両親からもシャインマスカットが!!(写真が無くてごめんなさい)

ただいま大変お世話になっている某社のKさんとFさんからも、

有名店のどらやきが!!

その他、SNS上やメールでも沢山のお祝いのお言葉を頂戴し、沢山の方々に支えられていると実感した誕生日となりました。

皆様本当にありがとうございます!!

そして19日土曜日。午前診療でしたが、診療中一本の電話が。

当院の患者さんで、現在小学2年生のYちゃん。「町探検」という地域について学ぶ宿題が出たため、Yちゃんは土田歯科医院について調べることにし、ぜひ取材したいとのことでした!!

じつはこのYちゃん、初めて当院に来院したのは数年前、まだ向かいの保育所に通っている頃。保育所方面から、「いやだ!!いやだ!!!いやだ!!!」と女の子の泣き叫ぶ声が徐々に近づき、ご両親とともに当院の玄関にそのまま入ってきたことは、これまた今でも忘れません。

しかしながら、そんなYちゃんはあれよあれよという間に当院に馴染んでくれました。そして、まさかの取材依頼に、

子どもの取材とはいえ、内心、相当緊張していたのはここだけの話(汗)

突然のことで、ためになる話ができなくてごめんよ、Yちゃん!!

でも、先生はすこぶる嬉しかったよ!!

最後は一緒に記念撮影しました!

連休も終え、24日木曜は午前診療の日。この日は午後から地元白岩小学校の歯科検診でした。

検診後は医院に戻り、月1の院内研修。

この日は、「診査と診断」についてみんなで勉強しました。研修後、片付けをしているといきなり爆音の音楽とともに拍手と「おめでとうございます!」の声。

とにかくビビりのため爆音に超敏感(風船とかダメ)な私は、一瞬わけがわかりませんでしたが、なんとスタッフ達が16日誕生日だった私と、27日に誕生日を迎える妻のためにプレゼントを用意してくれていました!

スタッフのみんな、どうもありがとう!!

ありがたいサプライズの後は、こちらもまた毎月順番に行っているスタッフのメインテナンスを兼ねた実技研修。

診療時間外も、皆真剣に頑張ってくれています!

と、嬉しいことも沢山あった9月。

今年は特に新型コロナウイルス問題により、ソーシャルディスタンスはじめ、3密を避ける等、これまでとはいろんな面で日常が変わってきていますが、そんな今だからこそ、遠い記憶であったり、誕生日であったり、患者さんとの出来事から、人と人との繋がりや、身近な方々との心の距離はこれまで以上に近く、寄り添える関係性が大切なのではないかと感じています。

記憶にも記録にも残るであろう2020年も残すところ3カ月。感染対策はしっかりと講じながら、患者さん一人一人に寄り添う医療ができるよう医院一丸となって努めてまいります。そしてまた、私自身や医院を支えてくださっている皆さんに感謝の気持ちを持って…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

施されたら、施し返す

ベタだとわかっていながら、今しかないから使う!(27日最終回乞うご期待!)

Go To

Go To トラベルキャンペーンが開始され今日でちょうど一カ月。

新型コロナウイルスの感染拡大によって深刻なダメージを受けた旅行業界の再活性化を目指し、国が打ち出した経済政策でしたが…

始まってみれば、期待とは裏腹に、東京を中心として全国的な感染拡大も伴い、Go To トラベルならぬGo To トラブルといった揶揄も生まれ…

かと思えば、7月末には山形県で史上稀にみる集中豪雨災害に見舞われ…

近所の川は氾濫寸前…

家の前の小川は氾濫!

お隣の大江町では山形の母なる最上川で大氾濫。最上川は県内各地で氾濫による被害を及ぼしました。

ここ白岩でも道路が一部冠水、あるいは土砂災害など被害に見舞われ、まさかこんな災害に見舞われるとは予想だにもせず。まさに豪雨トラブル…

しかしながら、この日7月28日は喜ばしい記念日でもありました。

当院の歯科助手である奥山さんのお誕生日でした!

奥山さんおめでとうございます!!

そして、もう一人。

長女の結芽の6歳のお誕生日でもありました。

日中は豪雨で大変でしたが、夜には家族みんなでお祝いでき本当に良かったです!

新型コロナウイルスの感染拡大から始まったGo To トラベル→Go To トラブル→そして今回の豪雨トラブル…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何でもないような事が幸せだったと思う、今日この頃…(THE 虎舞〇)

んんん~

気を取り直しまして、翌29日は豪雨から一夜明け、豪雨被害の爪痕が生々しい中向かった先は…

我らが母校の寒河江市立陵西中学校。

この日は二年生を対象として「歯科衛生士」という職業について当院の歯科衛生士である軽部と共に職業講話をしてきました。

彼女もまたこの中学校の卒業生であり、年齢は違えど歯科衛生士、歯科医師として母校でこのような貴重な機会を頂けるとは夢にも思わず…

初めての経験ということで相当緊張していましたが、かわいい後輩たちのために入念な準備を行い、本番では立派に発表してくれました!

そして、今回このような機会に恵まれたのも、じつはこの中学校のA先生が今年初めより当院で歯科治療を受け、その際に「歯科衛生士」という職業に興味を持たれ、今回の講話へとつなげることができました。ちなみにA先生は、私が当時学生だった頃にもこの陵西中学校で教鞭をとられており、この御縁には本当に感謝しております。

学年通信では大きく取り上げていただき、生徒の皆さんから沢山の嬉しい感想も頂きました!

A先生、貴重な機会をありがとうございました!

8月に入り、3日は長男、健真の2歳の誕生日でした。

最近では、「ママ」だけでなく「バッパ」ときには「パパ」と語彙力もついてきている様子…

つい先日にはバーバー・ママで散髪も行いましたw

8月5日はしらいわ保育所にて今年初めての歯磨き指導を行ってきました。

みんな慣れた様子で上手に歯磨きできました!

そして8月といえば、お盆休み。

当院でも13日から16日までお休みを頂きましたが、今年のお盆休みは、

家で花火、水浴びと子ども達には物足りない夏だったかもしれません(泣)

と、そんなこんなでこの一カ月も目まぐるしくいろんな出来事がありました。

いつもと違う夏。いろんな制限がかかる中、Go To イート、Go To イベントなど今後も継続されるのでしょうか??

そんな中、暑さに負けず、汗だくになり、筋トレまがいのことをしながら携帯でYouTubeに集中する次女…

頭ん中がどっかにGo Toしないかパパ心配です…(;´Д`)

始めました

 七月も後半。前回の更新から1カ月以上が過ぎてしまいました…

今年は昨年に比べ、まさに梅雨らしい梅雨となっております。九州地方を中心に豪雨による災害に見舞われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

今日は久しぶりに青空に恵まれ、気温も上昇し、梅雨明けが待ち遠しいですが、暑すぎる夏への不安もあります。

さて、山形の夏といえば…

暑い夏にはうってつけの冷やしシャンプー。

山形が発祥の冷やしシャンプー、ひんやりとしてとても気持ちいいです!

そしてまた、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた、学校や保育所での歯科検診、歯磨き指導等もついに8月以降開始していくこととなりました。

万全な感染対策を取りながらになるとは思いますが、少しずつ以前の生活に戻していければと思いつつ…東京では連日の200人以上の感染者が報告され、感染拡大、第二波の懸念が広がっています。

先週には、ついに寒河江市内でも感染者が報告され、衝撃が走りました。今のところ、寒河江市内での新たな感染者は報告されていませんが、引き続き警戒が必要です。

6月より当院ではスタッフが6名体制となりましたが、人員増加によりやや余裕も出てきたところで…

かねてより待ち望んでいた、一昨年に導入したマイクロスコープを歯科医師だけでなく歯科衛生士にもどんどん活用してもらおうとスタッフを交えた勉強会を土曜の朝に、実習を平日の診療後に始めました。

衛生士さんそれぞれが苦労しながらも真剣に取り組んでおります。

そしてさらに、

今回は、普段使用することのない助手さんと受付さんにも、我々が普段どんな風にお口の中を診ているかを体感してもらうために参加してもらっています。

時には隠し撮りされながら…(これ撮ったの誰!?)

みんなで楽しく練習できております(‘ω’)ノ

そしてまた、山形の暑い夏といえば…

そう!冷たいラーメン!

先日、寒河江市内にある味来道さんに家族で行ってきました。

今回食べたのが、

冷たい辛酢~ラーメン。ピリ辛で女性の方にも食べやすい、とってもヘルシーで美味しいラーメンでした!!

子ども達も、中華そばを「おいしい、おいしい」と爆食いでした。

冷たい辛酢~ラーメンはこの夏限定とのことですので、皆さんお早めに!

7月末で6歳になる長女。

小学校に向けてランドセルを購入したりと、徐々に大人の階段を上っていますが、お口の中にもいよいよ6歳臼歯が萌出。そしてまた、下の前歯がグラグラするとのこと…

左下の一番前の乳歯の内側から永久歯がついに顔を出しました!

本人も気になるとのことで、人生初の抜歯をすることに…

「ママに抜いてもらう!」と余裕の表情でしたが…

2分後、いざ麻酔の準備を始めると…

しぴたれ(弱虫)は父親ゆずり間違いなし!

さらに2分後には、

長期戦の予感全開でしたが、さすがの本人も「抜いてもらう」という強い気持ちがあったようで(そこは母親に似てよかった!)、頑張りました!

無事、抜歯完了!よかったよかった(´ω`*)

そして、つい昨日、土曜の夕方から、寒河江市内の焼肉屋さん、山牛さんで医院の開業記念祝い、そして昨年末と今年6月に加入した、松田さんと二関さんの歓迎会を行いました。

豪華なお肉と冷たいビールは絶品!本来は開業記念にあわせて、四月の開催予定でしたが、新型コロナの影響により延期となっていました。

なるべく混雑をさけるため、夕方17時頃から開始し、医院としても久しぶりの懇親会に楽しい時間を過ごすことができました。

料理もほぼ食べ終え、会も終盤になった頃、思いがけないサプライズが!!

なんと、4月6日生まれの院長の73歳の誕生日と、4月20日の38回目の開業記念のお祝いを兼ねたサプライスケーキをスタッフのみんなが用意していてくれました!!

あまりに突然の予想だにしない出来事にただただ驚きましたが、次第に嬉しさのあまり涙も…

38年間、積み上げてきたものを盛大に祝ってくれる心優しいスタッフに恵まれて、院長はもちろん、当院は本当に幸せだと思います。

スタッフの皆さん、どうもありがとうございました!!

これからも土田歯科医院、ONE TEAMでがんばっていきたいと思います!(1カ月以上も更新しないと書くことが膨大になってしまうため、ブログももう少しこまめに更新しようと思います(反省))